「月収10万円になりつつある」「何かわかんないけど入ってくる」と唱えてみる1日

メモ

  • 卒業時に先生から
    • 小「自分に厳しい」
    • 厳しい? 対象が自分? そんなつもり全然なかったけどな
    • 中「芯が強く、責任感があり、学級の仕事を見事にこなしてくれました。。常に公正な目で学級を見つめていた。」
    • ありきたりな言葉でピンと来ない(かく言う私も語彙力はない)
    • とくに公正。でも今はわかるかも
    • 数年前の○○「誰の味方なの? あの人は敵でしょ? 私は悪くない!」
    • これに対して私は誰の味方でも敵でもないよ。誰かにつくってことないよと言った
    • それより後になって気付いたんだけど、正確に言うと、場合によるが嫌なことをされたとしても1%は信じる気持ちを持っている
    • つまり、大抵の人の味方である
    • 高「いつもニコニコ嫌な顔ひとつせず仕事をひきうけてくれました。自分の夢を追い続けて下さいね。コーラスコンサートでまた会いたいですね。」
    • 夢あった? 語ったことないはず。
  • 私の課題は “出すこと” かな
  • 号泣した
    • 1時30分まで
    • 思い出しても泣く
    • そしていつもほめ過ぎだと思います
    • 自分ではそこまでのものとは思わないから素直に受け取るのが難しいけど何が面白いのか探すことを楽しむ自信ならもてるかも
    • ありがとう