遺言書の検認って、そういうものなんですね。

今月、実父の書いた遺言書の検認がありました。

裁判所に行ってみたかった筆者は、諸事情により出席できませんでした。

残念です。

 

遺言書が見つかったときに調べてはじめて知ったことがあります。

遺言書の検認って、どんなことが書かれているのか確認するだけなんですね。

有効/無効を判断するわけでもない。

 

ということで、遺言書の内容を踏まえて相続人で話し合うことになります。

 

これまで折々にいろんな手続きをしていますが、

遺品整理がずっと気になっています。

「エアコンのない部屋は、夏は暑くてやってられない」

と聞いたので

年末年始、防寒着でやろうかなぁと思っています。

そのころ体調不良が予想されますが、程度はそのときでないとわかりません。

状態に合わせて、少しでも進めたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です